緑が丘幼稚園はこんなところです一人ひとりのこころが動く幼稚園生活

子どもの“本質を大切にする園”として地域、保護者、社会に支えられて創立47年。
子ども一人ひとりの“なぜ?” “どうして?” “なに?”の「言葉」「笑顔」は「遊びいっぱいの生活」からを基に育んでいます。

心と体が自然と育っていく

  • 自然の中で遊ぶと、心は解放され、生き生きとします。
  • 自然は美しさだけではなく、暑さ、寒さ、台風、大雪などの厳しさも教えてくれます。
  • こどもたちは四季のうつろいを感じながら、刺激を受けてこどもの時にしか味わえない発想を、豊かにします。

「学び」を支える保育環境と

  • こどもは自分の好きなことに十分に取り組んだ後は、表情がきらきらと輝きます。
  • 自然に恵まれた公園や園のまわり、そして野菜園まで散歩し、かくれんぼをしたり、みんなでゴミを拾って、公園の木立に「ありがとう」の気持ちをこめることも。
    季節を感じ、自然を慈しむ一時です。

ステーション(異年令)の遊び

  • クラスの壁・学年の壁をはずした中で、こどもたちの育ちに合わせ、保育者が用意した遊びや、こどもたちが興味を抱くだろうと思う遊びを進める全園的な遊びです。保育者の見方が偏らないよう、こども一人ひとりの「心」をくみとり、丁寧な見取りを大切にしながら、ステーション遊びをとりいれています。

子育て支援親子サークル『どんぐり』

  • 子育て支援親子サークル『どんぐり』の会は、在園児との関わりを持ちながら、定期的に園を開放しております。

園の概要

名称 学校法人 緑が丘学園 幼保連携型 認定こども園 緑が丘幼稚園
理事長 井村 静良
園長 井村 栄湖
所在地 〒950-0012 新潟県新潟市東区有楽3丁目4番地4
TEL:025-275-3372 / FAX:025-270-0563
開園年月日 昭和48年4月1日
保育時間 早朝7:30~8:308:30~14:30(教育標準時間)14:30以降はたんぽぽ(預かり保育)時間
受入年齢 保育園部 0歳児~2歳児幼稚園部 満3歳児~5歳児
給食
園内で作る自園給食。月に1回家庭からの手作りお弁当の日があります。
送迎バス
園バスは2台で各3路線の運行をしています。バスコースのご案内はこちら
子育て相談
月1、2回の「子育て相談日」の他、随時受付けています。
その他
預かり保育「たんぽぽ」
子育て支援親子サークル「どんぐり」
© 2020 midorigaoka-niigata.com.