絵の具をぬりぬり・・・☆ *きのめ、つぼみ組*

お絵描きをしたり色水遊びをしたりと、色を使って遊ぶことが大好きな子どもたち!

そこで、大きい紙と指絵の具を用意しました・・・☆

指絵の具は、子どもの肌についても安心な絵の具です。

 

腕まくりをしたら・・・さっそく絵の具に触ってみよう!

 

 

「(ちょん・・・)」

「なんだかぐにゃぐにゃしているなぁ」

 

指先から少しずつ、絵の具の感触を確かめている子どもたち(*^^*)

指についた絵の具を手のひらでぎゅっと握ると、手の中で色が広がりました!

「ほら!手、こんなになったよ!」

絵の具をそっとすくったり握ったり・・・

ぐにゃぐにゃとした不思議な感触を楽しみます☆彡

赤になったり黄色になったりとどんどん色が変わっていく自分の手を見ると、

子どもたちのわくわくも膨らんでいきます!

 

そのままその手を紙に付けると・・・!

あっ きいろついたよ!」

 

「みててね、ぺたっとすると、ほら!手になるんだよ!」

 

自分の手から色が付くことに驚き、何度も試す子どもたち。

その遊びはだんだんダイナミックになってきました☆

「いくよ!ぬりぬり~!」

「これだれの手??」

「あっオレンジいろになったよー!」

自分の色や友だちの色が混じって新しい色ができていきます!

色が混ざったり絵の具がのびることにおもしろさを感じています(*^^*)

 

いつの間にか手は色とりどりですね☆彡

「にぎにぎ・・・☆ こんな色になったんだよ~」

 

 

指絵の具を全身で感じた子どもたち。

思い切り遊ぶのって楽しいね~!

カラフルになりながら楽しむ姿が微笑ましかったです☆彡

 

投稿日: | カテゴリー:園からのお知らせ

アーカイブ

© 2020 midorigaoka-niigata.com.