鬼はそと!福はうち!~豆まきのつどい~

2月3日に豆まきのつどいがありました。

鬼のお面を作ったり豆まき遊びをしたり…当日を心待ちにしていた子どもたち。

ホールにステーションのグループごとに集まりました。

 

節分のことをよく知っている鬼さんに豆まきや、やいかがし恵方巻のことなどなどを教えてもらうと、「そうだったの!」「僕も知っているよ!」と興味津々な様子の子どもたち(^_^)

  

 

鬼さんから話を聞いた後は、子どもたちが作った鬼のお面紹介👹

「新聞紙で作りました!」「ハートのほっぺが好きです♡」

ドキドキしつつも友だちに作ったお面を見てもらい、ニコニコと嬉しそうな表情でした😊

 

友だちと踊りましょう♪

「一緒にしよう!」と誘ってもらい、嬉しそう(^o^)

おに~のパンツはいいパンツ~

 

最後はみんなで丸くなって ♪おにはそと~ふくはうち~

みんなで歌えて楽しかったね(*^^*)

 

それぞれの保育室には鬼のお面を付けた子どもたちが!

鬼を退治する新聞紙の豆作り。

友だちに「こうやって作るんだよ」「テープはこうやって切るんだよ」と教えてくれる場面も。頼もしいですね(*^^*)

豆が用意出来たらさっそく豆まき開始! おにはーそと!ふくはーうち!

   

 

「鬼さんまてまて~」「逃げろ逃げろ~」

豆を投げては拾って… 1人ひとりが心の中の鬼を退治しました(^_^)

 

 

わかば組さんもお部屋で♪おにーのパンツと踊ったり、風船鬼に新聞紙の豆を投げて鬼を追い払いました(^▽^)

 

日本の伝統行事に触れ、豆まきを楽しんだ子どもたち。

「(鬼さんが教えてくれたこと)お母さんに教えてあげよう!」という声も…☆彡

子どもたちが1年間健康で幸せに過ごせますように✨

 

 

 

投稿日: | カテゴリー:園からのお知らせ

アーカイブ

© 2022 midorigaoka-niigata.com.