はらぺこ体験が一番ですね

日々、五感散歩などでたっぷりと遊ぶ子どもたち。

たくさん遊んだあとは、「おなかすいた~!」「ペッコペコだよ~!」と給食が楽しみな様子がみられます。

子どもたちの身体を大きくしてくれた給食は3月15日(水)で最後になりました。

給食を通して、食材や作ってくれた人に感謝の気持ちを持ち、「命」をいただいていることを伝えてきました。

「え~。もうさいごなの(ToT)」「ありがとうの気持ちで食べるね!」と思い思いの呟きが聞かれましたよ。

この日は、全学年が≪給食パーティー≫を開き、みんなで食べる最後の日を大切にしました。

「今日も給食おいしいね!」「デザートいいにお~い(*^_^*)」と一人ひとりが気持ちを込めて食べ進めている姿は、とても可愛らしいです❤

 

おいしい給食を食べておなかいっぱいになった子どもたちは、

「ごちそうさまでした。」とありがとうの気持ちを込めて挨拶をしました。

 

給食センターの方がいらっしゃた際に、年長組の子どもたちが代表をして

感謝の気持ちを伝えました。

今まで、おいしい給食を作って下さり、ありがとうございました。

 

 

 

投稿日: | カテゴリー:園からのお知らせ

アーカイブ

© 2020 midorigaoka-niigata.com.