お家の人と言葉あそびをしました 年長組

3月2日(木)に参加型参観日がありました。

登園してからお家の人と一緒に毛糸遊びや折り紙、縄跳びなどで遊んでいましたよ。

天候にも恵まれ、園庭に出て気持ちを開放させながら遊んでいる姿もみられました

 

『みかんの花咲く丘』の手遊びでは、お家の人と手と手を合わせ、心を通わせている姿が見られました。

心を込めて『きみとぼくのラララ』を歌っているお子様の姿に、嬉しそうで優しそうな笑顔を見せていたお家の方も…。

一人ひとりが自分の言葉で幼稚園での思い出を発表したり、友だちの話も聞けるようになった年長さん。

みんなが大きく育った姿をお家の方に見てもらいましたよ。

  

 

親子で≪言葉あそび≫をしましょう!

日々、遊びの中で、ひらがなに親しみ、正しい書き順で書けるようになってきた子どもたち。

この日は、自分で文字を書ける喜びを感じながら、友だちやお家の方と一緒に言葉あそびの面白さを感じることが出来るように遊びましょう。

4色の折り紙にそれぞれ

いつ】【どこで】【だれが・だれとだれが・だれは】【~をしました】に合う言葉を考え

それぞれの言葉を合せて一つの文を作りますよ。

「だれにしようかな~?」「何がいいかな~?」などとお家の人と考えながら言葉を決めていきます。

 

 

 

お家の人と一緒に考えた言葉と友だちの言葉をつなげてみると…

子どもたちは、「言葉あそびっておもしろ~い」と感じながら遊びを進めており、

とても面白い文がたくさん出来ました!!

 

お家の人と楽しいひとときを過ごすことが出来て満面の笑みをみせていた子どもたち。

最後は、『来てくれてありがとう』の気持ちを込め、お家の人にギューっと抱きしめてもらいましたよ。

お家の人と一緒に遊んだ≪言葉あそび≫が心に残っていると嬉しいなぁと感じます。

お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。

投稿日: | カテゴリー:園からのお知らせ

アーカイブ

© 2020 midorigaoka-niigata.com.