自分の命を大切にしましょうね。

3月6日(月)~3月10日(金)は、命を大切にする週間でした。

「地震や火事が起きたらどうすればいいかな?」と保育者の問いかけに

「口をハンカチで押さえるの!!」「机の下で丸くなるんだよ!!」などと答えた子どもたち。

繰り返し伝えることで、避難の仕方が身についていました。

 

3月10日(金)に、全学年がホールに集り、《命を大切にする集会》が行われました。

【東日本大震災】について、子どもたちに分かりやすく話をしてくれた園長先生。

 

 

その後は、『いのちをいただく』という大型絵本の読み聞かせがありました。

絵本の読み聞かせを通して、満3歳・3歳・4歳・5歳、それぞれの年齢に応じて

【命をいただく】ということについて考えさせられた絵本でした。

真剣な表情で物語に聞き入り、一人ひとりが命に対して、色々なことを感じていたようでした。

 

最後に、みんなで黙祷を捧げ、植物や動物など全ての命の尊さや大切さを感じるひとときとなりました。

 

投稿日: | カテゴリー:園からのお知らせ

アーカイブ

© 2020 midorigaoka-niigata.com.