雪遊び、楽しかったね!

すっかり雪も解け、暖かくなってきましたね。

冬の間、子どもたちは雪が降ると大喜びで、様々な遊びを楽しんできました。

公園では坂道でそり滑りをしました。

「一緒に滑ろう」「今度は前がいいな」「いいよ!」と相談しながら滑り始めます。

まっすぐ滑ったり、曲がったり、スピードが出たり、ゆっくりだったり…。

子どもたちの楽しそうな歓声が公園に響きます。

 

 

少ない雪でも、みんなで集めて雪だるまを作ったり、木にくっつけて遊んだり…。

工夫して遊ぶ姿は楽しそうです\(^o^)/

屋上では、雪だるまにお絵かきをしたり、かまくらを作ったり…。

友だち同士で「だれか、手伝ってー」「いいよ!雪を運んでくるね」などと協力したり役割分担をしながら遊んでいました。

 

バスに乗って、野菜園にも遊びに行きました。

フワフワで真っ白な雪が降り積もり、大喜びの子どもたち!ごろごろ寝転がったり、

雪に埋もれて布団にしたり…広々とした空間で、のびのびと遊ぶことができました。

大きな山を作って、かまくらやそり遊びもしてきましたよ。

少し解けてシャリシャリになった雪では、色水や廃材のカップを使ってかき氷やケーキを作って遊びました。

色々な色を混ぜて虹色かき氷とケーキができたよ!きれいでしょ?

バケツに張った水や園庭の水場には氷ができていて、「ガラスみたい♪」「きれいだね!」と

大切そうに持って遊んでいました。

また、毎日バケツを見ながら「今日は氷できてないね…」「明日はどうかな?」

と日によって変わる不思議さも感じていた子どもたちです。

赤い実を見つけ、わずかに残った雪で雪うさぎも作りました。

「お母さんに見せてあげたい!」と大切に飾っている姿がとてもかわいらしかったです。

色々な遊びがあって、充実した冬の季節が過ごせましたね!(*^_^*)

 

投稿日: | カテゴリー:園からのお知らせ

アーカイブ

© 2020 midorigaoka-niigata.com.